ピジョン葉酸プラス|ピジョン葉酸カルシウムプラス

【妊活妊娠】ピジョン葉酸プラス|ピジョン葉酸カルシウムプラスとは?

【妊活妊娠】ピジョン葉酸プラス|ピジョン葉酸カルシウムプラスとは?

 

Pigeon Japan が製造販売している葉酸400μg入っている商品は?

 

Pigeon Japanは、葉酸400μgの商品4種類を販売しています。

 

錠剤タイプで「ピジョン葉酸プラス」、「ピジョン 葉酸カルシウムプラス」
タブレットで「かんでおいしい葉酸タブレット」、「かんでおいしい葉酸タブレットカルシウムプラス」を販売しています。

 

葉酸の種類は、モノグルタミン型葉酸とポリグルタミン酸型葉酸がありますが、Pigeon Japanは体内の利用効率が良いモノグルタミン酸型葉酸400μgです。

 

ピジョン 葉酸プラスとピジョン 葉酸カルシウムプラスの違いは?

 

大きな違いは、カルシウムを含んでいるかいないかです。ピジョン 葉酸カルシウムプラスには、カルシウム190mg配合しています。

 

ピジョン 葉酸カルシウムプラスは、カルシウムが配合されている分、ゼイン、微粒酸化ケイ素、グリセリン脂肪酸エステルなどの食品添加物は使わずに錠剤ができています。

 

添加物の変わりが栄養素で嬉しいですね!

 

カルシウムは、錠剤を適度な大きさにするための賦形剤の役割もします。そして、もちろん、妊婦さんが飲むことで、赤ちゃんとお母さんの骨と歯の形成にも役立ちます。

 

「ピジョン 葉酸 タブレット」と「かんでおいしい葉酸タブレットカルシウムプラス」も、カルシウム入りか無しかの違いがあります。

 

タブレットタイプは、錠剤タイプより、甘味料、着色料を使用しているため妊婦さんには、適さないと考えますのでここでは、錠剤タイプをご紹介していきます。

 

ピジョン 葉酸プラス 1日1粒、ピジョン 葉酸カルシウムプラス1日2粒で飲みます!

 

ピジョン 葉酸プラス 1日1粒は、30粒、60粒入り、ピジョン 葉酸カルシウムプラスは、1日2粒で60粒入りがあります。

 

ピジョン 葉酸プラス、ピジョン 葉酸カルシウムプラスの値段(税込)は?

 

ピジョン葉酸プラス30粒1,058円60粒1,922円、ピジョン 葉酸カルシウムプラス60粒1,598円になります。

 

ピジョン 葉酸 はAmazon・楽天どこで購入できるの?

 

ピジョン 葉酸は、Amazon・楽天・Pigeon Japan・ドラックストアで購入することができます。

 

ネット通販でも送料無料や、定期便にすると10%オフなどの特典もありました。Amazon・楽天で購入する方が、お得な気がします。ご参考までに。

 

ピジョン 葉酸プラスの評判・口コミは?

 

お手頃価格で、気軽にドラックストアで購入できる点は、とても高評価を得ている印象です。

 

 

ピジョン 葉酸カルシウムプラス を妊娠初期に飲みたい!!

 

【妊活妊娠】ピジョン葉酸プラス|ピジョン葉酸カルシウムプラスとは?

 

ピジョン 葉酸カルシウムプラスには、厚生労働省推奨のモノグルタミン型葉酸400μgが、配合されています。

 

厚生労働省は、妊娠計画中、妊娠1ケ月前から妊娠3ケ月までの間には、食事性葉酸にたして、葉酸400μgを摂ることを推奨しています。

 

なぜ、葉酸を摂ることを推奨しているかというと、胎児の神経管閉鎖障害を予防するためです。

 

神経管閉鎖障害とは?

 

脳や脊椎を形成する神経管が妊娠前期に正常に形成されないことによっておこる先天異常のひとつです。

 

1998年日本での出産(死産を含む)1万人に対し、神経管閉鎖障害は6人でした。

 

諸外国で行われた数々の疫学調査によって「葉酸摂取が神経管閉鎖障害の発症リスクを低減する」ということがわかってきました。

 

ただし、複合的な要因によるものなので、葉酸の摂取だけで完全に予防できるものではありませんが、リスクをさげることができるので健康な赤ちゃんのために飲みたいものです。

 

ピジョン 葉酸カルシウムプラスを妊娠中に飲みたい!!

 

妊娠中は、カルシウムも入っているピジョン 葉酸カルシウムプラスの方が、良いと考えます。

 

厚生労働省の葉酸の推奨量は、食事から摂る葉酸に加えて妊娠3ケ月目までは葉酸400μg、妊娠中期・後期240μgとしています。

 

ピジョン葉酸カルシウムプラスは、1粒葉酸200μgになりますので、量の調整ができます。

 

しかし、葉酸の耐容上限量も900(18〜29歳 女性の場合)〜1000μg(30〜49歳 女性の場合)と幅広いので、妊娠中期以降でも、いつもの量で飲んでいても問題ないですし、そこは、ご自分の判断で飲む量を変えることができます。

 

ピジョン 葉酸カルシウムプラスは授乳中にも良いの?

 

厚生労働省は、授乳中は100μgの付加量を推奨しています。

 

葉酸を摂ることで、造血効果により良い母乳が作られる、産後の身体回復促進、うつ、抜け毛予防の働きがあります。

 

ピジョン 葉酸プラス 成分内容は?

 

原材料名
マルチトール、セルロース、ピロリン酸鉄、ナイアシン、ステアリン酸カルシウム、パントテン酸カルシウム、ゼイン、微粒酸化ケイ素、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、グリセリン脂肪酸エステル、葉酸、ビタミンB12
※アレルギー物質(27品目中)を含む原材料を使用しておりません。

 

ピジョン 葉酸カルシウムプラスの成分内容は?

 

原材料名
マルチトール、貝カルシウム、ピロリン酸鉄、セルロース、ステアリン酸カルシウム、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、
(原材料の一部に大豆を含む)
※原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):大豆

 

ピジョン 葉酸の安全性は?

 

厚生労働省で定められた食品中に含まれる放射性物質についての新たな基準値が、平成24年4月1日より施行されました。

 

放射性物質の検査を実施しています。工場が、どのような基準で製造しているかは情報をとれませんでした。

 

ピジョン 葉酸 副作用はあるの?

 

ビジョン葉酸は、基本的には、食事だけではとれない栄養素をとる目的で飲みます。そして、摂取量を守れば問題はありません。

 

しかし、葉酸を大量に摂取すると、発熱・じんましん・紅班・かゆみ・呼吸障害などを起こすことがあります。

 

サプリメントからの葉酸摂取量は、1日あたり900μg(18〜29歳 女性の場合)、または1,000μg(30〜49歳 女性の場合)を超えないように、摂取目安量を守りましょう。

 

ピジョン 葉酸サプリの危険性・添加物は?

 

ピジョン 葉酸プラス の添加物

マルチトール、セルロース、ステアリン酸カルシウム、ゼイン、微粒酸化ケイ素、グリセリン脂肪酸エステル

 

ピジョン 葉酸カルシウムプラスの添加物

マルチトール、セルロース、ステアリン酸カルシウム

 

一般的に食品添加物として使われている添加物になります。

 

ピジョン葉酸カルシウムプラスの方が、ピジョン葉酸プラスより、カルシウムが入っていおり添加物も少ないのでおすすめできます。

 

ピジョン葉酸カルシウムプラスにほしかったものは?

 

葉酸は、働きを最大限発揮するために他の栄養素と力を合わせます。

 

特に、ビタミンB6、B12、Cは一緒に摂りたいところです。

 

ピジョン葉酸カルシウムプラスには、ビタミンCが入ってないところが、残念なところです。

 

価格帯をもう少しあげると、より多くのビタミン・ミネラル、アミノ酸、美容成分が入ったものもあります。

 

当サイトはビジョン葉酸サプリのポイントを簡単に紹介しているサイトです。

 

葉酸サプリって何!?葉酸サプリ選びでしっかりした葉酸サプリを飲みたい!という方はたくさんの葉酸サプリを比較しているサイトをご覧になる方が良いかもしれないです。

 

一押し参考サイト:ゆうこの葉酸サプリ.com

 

このサイトは葉酸サプリ19社の中からあらゆる項目から比較したり、その項目にあったランキングを詳しくチェックできるので、色んな葉酸サプリから選びたい!という方やどうやって自分にあう葉酸サプリを選べば良いかわからない方には役立つサイトかな?と思います。

 

閲覧するだけなら無料なので一度良かったら見てみてくださいね。